Dojoシリーズ
Dojoコラム

システムマニュアル作成時に気をつけたいポイントをご紹介

IT化が進み、多種多様なITシステムが業務を行う上で必要不可欠になりました。従業員も、業務の遂行のほかに、それらシステムの使い方を把握しなければならなくなります。

そんなときに活用されるのがシステムマニュアル(操作マニュアル)。このシステムマニュアルが読みやすいのとそうでないのとでは、業務の遂行のしやすさに大きな差が生まれるものです。

ここでは使いやすいシステムマニュアルにするための、作成時に気を付けたいポイントをいくつかご紹介します。
続きを読む

手腕が問われる「わかりやすい」マニュアルの作り方とは?

仕事や業務のマニュアルを読むのは、大抵の場合が新入社員やスキル不足の社員です。小難しく理解するのに時間がかかるようなマニュアルでは、役に立つとはいえません。本当に困っている人を助けるためには、わかりやすいマニュアルを作ることが大切です。
そこで今回は、わかりやすいマニュアルの作り方をご紹介いたします。

続きを読む

わかりやすいマニュアルを作るための【6つの共通点】

世の中には、読解するのが困難なマニュアルもあれば、わかりやすくスラスラと読み進められるマニュアルもあります。せっかくマニュアルを作成するのであれば、誰が読んでもすぐに理解できるわかりやすいものを作りたいですよね。読み手に優しいわかりやすいマニュアルには、どのような特徴があるのでしょうか。
今回は、わかりやすいマニュアルに見られる共通点を6つピックアップしてご紹介いたします。

続きを読む

動画マニュアルの時代! 動画マニュアルのメリットと作成方法

業務マニュアルというと、「文書ファイルを紙に印刷したもの」をイメージすることが多いと思いますが、近年では、スマホやタブレットを媒体に動画で業務の流れを説明する「動画マニュアル」というものが増えています。動画で業務を説明できるので、文字や静止画像よりも分かりやすいマニュアルにすることが可能です。
ここでは、近年増えている動画マニュアルについてご紹介します。

続きを読む

マニュアルを作る前におさえておきたい、書き方のポイントとは

業務の円滑化を図るには、業務マニュアルを作成し、業務を標準化することがポイントになります。しかし一般的に文章だけで説明することが多くなるマニュアルは、ちょっとした言葉遣いや助動詞の使い方で意味が伝わりにくくなりがちです。せっかくマニュアルを作っても、読みづらく分かりにくいものになってしまってはマニュアル作成の意味がありません。書き方のポイントを押さえて、分かりやすいマニュアルを作りましょう。
マニュアル作成時の、書き方のポイントをご紹介します。

続きを読む

会社の次期戦力!後輩への指導に大切なポイントとは

会社の後輩である社員、新入社員にはどんな指導をすべきか、指導する者として試行錯誤することが求められることが多いでしょう。とくに中堅社員に回ってきやすい役目で、自分のタスクとの両立が求められます。教育者として立つ先輩社員が注意しておきたいポイント、心構え、実践的な取り組みや方法まで紹介します。

続きを読む

有意義な会社研修にするための大切なポイントとは

新社会人である新入社員たちに向けたもの、部下のスキルアップなど、研修は人材育成において大きな役割を果たしています。しかし、『研修をすること』が目的になってしまうと参加者にとってメリットがなくなってしまい、やり方次第では「ブラック」と思われる原因に。
社員を育成するためには、なぜ研修を行うのかを明確にした上、その意図が伝わるように考えておく必要があるのです。

続きを読む

会社を成長させるための従業員教育とそのポイント

労働者不足が深刻化している企業は多く、どのように人材を確保し、定着させていくかが課題となっています。会社全体で従業員の教育体制を整える必要があり、マネジメントしていかなければなりません。今回は、会社の成長を支える従業員の教育方法について紹介します。

続きを読む

ワークスタイル変革を力強くサポートする
マニュアル作成ツール・共有ツール
「Dojoシリーズ」

すでにマニュアル作成ツール・共有ツール
「Dojoシリーズ」をご利用の方はこちら

お問い合わせ 無料
トライアル
資料
ダウンロード
ページ
トップ