Dojoシリーズ
Dojoコラム

コラム

コラム

システム運用の明確な仕事内容|クラウド化して業務効率を上げよう

システム運用は、企業活動を行う上で欠かせない要素です。顧客管理や在庫確認、資産管理、備品管理など、多くの企業がシステムを導入しています。しかし、システムを円滑に稼働させるためには、システム運用の内容を把握することが大切です。また、業務効率化を図るためには、システムのクラウド化が有効な手段のひとつとなっています。

そこで本記事では、システム運用の種類とシステムをクラウド化するメリットを紹介します。「システム運用・保守の違いがわからない」「システムのクラウド化を検討している」という場合は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

SAP導入の基礎知識|メリット・デメリットと成功ポイントも伝授

企業経営やビジネスに関わっている人であれば、SAPという単語を耳にすることも多いのではないでしょうか。

単語自体を知っている人はたくさんいる一方で、SAPとはそもそもどういうものか、また導入することで期待できる効果についてよく知らない人も数多く存在します。

そこで今回は、SAP導入の前に知っておきたい基礎知識とメリット、デメリット・成功するためのポイントを解説します。SAPの導入を考えている人は参考にしてください。

続きを読む

DXとは?推進・実現に向け取り組むべき3つの課題

近年は各業界で深刻な人材不足が続いており、創業100年を超える大企業であっても支社・支店の維持が難しい状況に陥ることがあります。来店数や売上に問題がなくとも、人員を確保できないことによる営業縮小の危機にさらされることは、珍しいことではありません。

このような人材不足が引き起こす困難を避けるためには、待遇改善など従来と同様の対策のみでは不十分です。人材育成なども含め、DX(デジタルトランスフォーメーション)を視野に入れた対策を行わなければなりません。

そこで今回は、DXとはどのようなものか、実際の導入事例を挙げながら紹介します。

続きを読む

業務効率化で押さえるべきポイントから導入すべきツールまで解説

現代日本は「少子高齢化による労働力人口の減少」という問題を国全体が抱えています。そのため、慢性的に「人手不足・労働力不足である」という企業は珍しくありません。この現状を打開するために、業務効率化を課題としている企業の経営者や管理部門の方も多いでしょう。

しかし一口に業務効率化といっても、会社によって適切な手法が異なることに注意が必要です。この記事では、業務効率化のポイントや注意点、メリットについて解説します。業務効率化のアイデアや導入すべきツールも併せて確認し、業務効率化を進める上での参考にしてください。

続きを読む

操作マニュアル制作のポイント|生産性向上のため重視すべきこと

社内で使用する機器やITシステムの操作マニュアルを作りたい、しかしどこから手をつければよいか分からない方は多いのではないでしょうか。実際の業務手順をそのままマニュアル化しても、誰にでも分かりやすいマニュアルは作れないものです。

機器の操作マニュアルは、読む側のことを考えて制作することが必要です。操作マニュアルを制作するときのポイントと、制作時の注意点について解説します。

続きを読む

システムの導入は事前確認が必須!失敗しないための業者選び

システムの導入は、企業にとって業務効率化・経営状況の改善が見込める一大プロジェクトです。しかし、システムを導入しても期待通りの効果が上げられないケースもあります。新しいシステムの導入には手間もコストもかかるからこそ、決して失敗はできないと考えている方は多いでしょう。

当記事ではシステム導入を成功へ導くために行うべき事柄と、業者選びを失敗しないためのポイントを解説します。

続きを読む

ERP導入により得られるメリットは?失敗しないためのポイント4つ

ERPは、大企業だけでなく中小企業からも注目を集めている考え方です。しかし、「そもそもERPがどういう意味なのか知らない」「ERPを導入するメリットが分からない」という方は多いのではないでしょうか。

今回はERPの歴史と現状を踏まえて、ERP導入のメリットやERP導入を失敗しないためのポイントを解説します。ERPについて詳しく知らない方、これからERPを導入したい方は、ぜひ当記事を参考にしてください。

続きを読む

若手社員必見!今さら聞けない席次のマナー

席次とは、『どの席に誰が座るか』という座席の順序、席順のことです。
特に社会人になると、様々な場面で席次を考慮する必要があります。自由に好きな席を選んで座るのではなく、きちんとマナーとして各人が座るべき場所や順序が決まっているのです。
席次のマナーを知らないと場合により失礼にあたることや、非常識だと思われてしまうこともありますので、シチュエーションごとの席次のマナーをきちんと身につけましょう。

続きを読む

ビジネス文書の書き方を押さえて、正確な情報発信を。

みなさんは『ビジネス文書』と聞くとどのようなイメージを持つでしょうか。なんとなく堅苦しいイメージであったり、大きな問題が発生した際に使うものといったイメージがあるかもしれません。多くの人が日常的に作成したり、閲覧するものではありませんので、具体的な書き方まで全て把握している人は少ないでしょう。

ビジネス文書と一口に言ってもその種類は数多くあり、いずれも会社の公式的な情報伝達手段としてとても重要なものです。

本記事ではビジネス文書の書き方の基本をご紹介いたします。

続きを読む

ビジネスメールの書き方の基本。円滑な仕事をするために必要となるポイントとは

ビジネスメールは、社会人が仕事をする上でなくてはならないコミュニケーション手段のひとつです。1日の中で、何通ものeメールを受信、送信します。皆さんも仕事中に、しばらくメールの受信フォルダをチェックしてない時間があると、何十通もメールが溜まっていたなんてことがあるかと思います。昨今はビジネスチャットを使用する機会も増えていると思いますが、営業や取引先との会議などの調整や細かい確認など、社外とのやりとりにはまだメールを活用しているところが多いようです。

社会人である以上、マナーを守ったビジネスメールの書き方は知っているべきでしょう。自分が普段当たり前に使っているビジネスメールが、実はマナー違反だったみたいなことにならないよう、この記事でしっかりと基本の書き方を押さえ、毎日のコミュニケーションに応用できるようにしましょう。

続きを読む

お問い合わせ 無料
トライアル
資料
ダウンロード
ページ
トップ