業務効率化の基礎知識まとめ|役立つフレームワークやツールを紹介

現代の日本が抱える問題の一つが「少子高齢化による労働力人口の減少」です。慢性的に人手不足・労働力不足であるという企業は珍しくありません。この現状を打開するために、業務効率化を課題としている企業の経営者や管理部門の方も多いでしょう。

業務効率化の実行には、生産性向上やコスト削減など、さまざまなメリットがあります。効率化を成功させるには、どのような手法を取り入れたら良いのでしょうか。自社に合う方法を探して実践してみましょう。この記事では、業務効率化の基礎知識や役立つフレームワーク、実践時のポイントなどを解説します。具体的なアイデアやおすすめのツールなどもご紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

【例文付き】正しいビジネス文書の書き方|基本ルールや心得、ミスを防ぐためのポイント

社内外へ向けて発信するビジネス文書は、基本的なルールを押さえながら相手に伝わりやすい文章を書くことが大切です。そのときの状況や読み手の立場など、さまざまな点に配慮しながら適切な内容を見極める必要もあります。ビジネスマナーに即した文書を作成しましょう。

今回は、ビジネス文書の種類や基本の書き方、覚えておきたいルール、ミスを予防するためのポイントなどをご紹介します。ビジネス文書の作成にお悩みの方は、ぜひ参考にご覧ください。

続きを読む

ナレッジマネジメントは古い?新しい手法の特徴と成功させるためのポイント

ナレッジマネジメントとは、働く上で得た知識やノウハウを社員同士で共有して活用する経営手法の一つです。ナレッジとは知識や情報のことで、組織全体で共有することで新たな知識の獲得やイノベーションを促すことができます。

ナレッジマネジメントは属人化を防ぎ組織全体のスキルや生産性などを向上させることにもつなげられます。ただ、「ナレッジマネジメントはもう古い」と考え、避けている方もいらっしゃるかもしれません。ナレッジマネジメントは決して古いわけではなく、新しい手法を取り入れることで幅広い効果を得られると期待できます。本記事では、古いナレッジマネジメントの特徴や新しい手法、成功のコツなどをご紹介します。

続きを読む

業務改善報告書とは?書き方のコツや記載例付きテンプレート

業務改善の施策に取り組んだら、まずは成果をあげることが一つのゴールとなります。改善にともない一定の効果が見られたら、その後は業務改善の詳細を文書にまとめて、社内外へ報告する段階に入ります。そこで作成するのが「業務改善報告書」です。本記事では、業務改善報告書の書き方のコツを解説します。記載例付きテンプレートや、文書作成のポイントまでご紹介するため、報告書の作成時にぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

業務改善が進まない理由は?進行が滞ったときの対処法

業務改善の必要性を実感し、すでに施策へ取り組んでいるにもかかわらず、依然として課題を抱えている企業が少なくありません。経営層が業務改善を指示しても、現場でなかなか改革が浸透しないケースもあるでしょう。なぜこのような業務改善が進まない事態に陥ってしまうのでしょうか。

本記事では、業務改善が進まない理由や、プロジェクトの進行が滞っているときに確認すべきこと、上手くいかないときの解決策をお伝えします。

業務改善とは?進め方や課題の整理に役立つフレームワーク

続きを読む

多能工化とは?メリットやデメリット、失敗しない進め方

労働人口減少などの社会問題を背景に、人材不足の課題を抱えている企業は少なくありません。そこで近年注目され始めているのが「多能工化」の施策です。従業員が多様な業務スキルを身につけることで組織の柔軟性が高まり、さまざまなメリットが期待できます。ただし、企業が多能工化を推進する際は、注意が必要な部分もあります。

この記事では、ビジネスシーンで注目が高まる多能工化の基礎知識をお伝えします。メリットやデメリットのほかに、施策の失敗を避けるポイントまで解説するので、ぜひお役立てください。

続きを読む

バックオフィス業務を効率化する方法は?期待できる効果とポイント

「バックオフィス(間接部門)」とは、企業における後方支援業務の総称です。それに対して、企業の利益に直結する業務や、顧客と直接的に関わる業務は「フロントオフィス(直接部門)」と呼ばれます。

バックオフィスに該当するのは、具体的に総務・人事・経理・財務・法務などの業務です。バックオフィスには、企業を内側から支える役割があります。多くの組織は、フロントオフィスとバックオフィスが支え合うことで成り立っているのです。

バックオフィスの業務内容は、フロントオフィスのサポートをはじめとして、社内体制や職場環境の整備、各種事務手続きなどを担っています。いずれも経営において重要な仕事ですが、定型業務が多い傾向にあるため、業務効率化が求められます。本記事では、バックオフィスの業務効率化を実現するためのポイントを解説するため、ぜひ参考にお読みください。

続きを読む

業務改善とは?進め方や課題の整理に役立つフレームワーク

この記事では、業務改善の具体的な手法や手順、業務改善に役立つフレームワークやツール、業務改善を成功へ導くポイントまでの基礎知識を幅広くお伝えします。業務改善の施策に取り組むと、現状の業務プロセスの課題が解決され、多くのメリットがもたらされます。施策で成果をあげるには、取り組む流れや手順に注意が必要です。ご紹介するポイントを参考に、社内で連携して業務改善を推進しましょう。

続きを読む

コスト削減の方法は?進め方や取り組むときのポイント

ビジネスにおいて、売上を上げることと同時に考えたいのが、コストを削減し、利益率を向上させることです。経費は大きく固定費と変動費に分かれ、どちらも業務改善により削減することが可能です。しかし、実際に削減する上では、経費削減の施策や考え方を理解しておくことが重要です。

この記事では、コスト削減の方法を詳しく解説します。コスト削減の具体的方法や、避けるべき施策、適切に進めるための方法、取り組むときのポイントを順番に紹介します。

続きを読む

業務のマニュアル化は必要?成功させるためのポイントや注意点

現状の社内で「スタッフによって対応にばらつきが生じている」「新人育成の負担が大きい」といったお悩みを抱えていないでしょうか。こうした課題は、業務マニュアルを作成して活用することで、解決へ導ける可能性があります。本記事では、業務のマニュアル化の基礎知識から、マニュアル化に向いている業務の特徴、成功させるためのポイントや注意点を解説します。マニュアルの導入へ向けて、ぜひ参考にお読みください。

続きを読む

ワークスタイル変革を力強くサポートする
マニュアル作成ツール・共有ツール
「Dojoシリーズ」

すでにマニュアル作成ツール・共有ツール
「Dojoシリーズ」をご利用の方はこちら

お問い合わせ 無料
トライアル
資料
ダウンロード
ページ
トップ