マニュアル作成・開発 Dojo

革新的マニュアル作成、eラーニングコンテンツ作成ツールDojoは、ソフトウェアスキル向上のための最先端トレーニングツールです。

ページ内移動リンク


TEPSS Dojo

HOME > News&Topics一覧 > ニュースリリース



ニュースリリース

導入企業数が2,200社を突破!いつでもどこでもマニュアル閲覧が可能!マニュアル・eラーニングコンテンツ作成ソフト「Dojo」

掲載日:2015/06/16

企業向けパッケージソフトウェア開発とスマートフォン・タブレット向けアプリケーション開発を手掛ける株式会社テンダ(本社/東京都豊島区)は、主力製品であるマニュアル・取扱説明書・eラーニングコンテンツ自動作成ソフト「Dojo」の導入企業数が、2015年5月末で、2,200社を突破しましたことをご報告致します。

「Dojo」は2008年4月の製品発表以来、お客様からのご意見やご要望を反映させるべくバージョンアップを定期的に実施し、現在では業種・業態を問わず、多国籍の企業でも利用頂いております。今年の3月にはHTML5に対応し、マルチブラウザ・マルチデバイスで動画マニュアルコンテンツが閲覧できるVersion.6.00をリリースしました。新バージョンになったことで、業務シーンにかかわらず、「いつでも・どこでも」マニュアル利用が可能となりました。

「Dojo」は、今後もお客様のご要望にお応えするべくロードマップを充実させ、業態に縛られることなく幅広くご利用頂けるサービスやソリューションを提供してまいります。

■「Dojo」は(http://www.tepss.com/)
マニュアル作成ソフト『Dojo』は、パソコン操作を行うだけで自動的にマニュアルコンテンツが生成され、会社独自のシステムやソフトのデモ・マニュアルを簡単に作成することができます。この機能により社内の研修・教育を各々の進捗に合わせて進めることができるようになります。一方、受講者側のEラーニングも不正解箇所に関してはきちんと予復習することができ、研修成果の統一化も図りやすくなります。さらにマニュアル作成を内製化することで、研修内容についての秘密保持や社内事情まで細かにマニュアルへ反映することが可能です。本ソフトの特徴はマニュアルを自動生成することですので、結果大幅な時間短縮やコスト削減も図れることから、業種を問わず多数の企業様でいただいております。

【受賞歴】
財団法人りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社主催 「第21回中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウェア部門」優秀賞

※本リリースに記載の会社名・商品名・ロゴマーク等は各社の日本および他国における商標または登録商標です。

           
ページの上へ